« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月15日 (水)

~寝室~

寝室は和室と同じ4帖半。1Fの東側に配置し、朝日が差し込むように配置をしております。
床材はクローゼット含めてウールカーペット(堀田カーペット)にしてます。調湿性があり、VOCや埃を吸着してくれます。掃除は週1回の掃除機のみ。国内では、カーペットは、「汚れる」「埃っぽい」「掃除が大変」という負のイメージが先行してますが、決してそういうことはないのですよね。特に、赤ちゃんには一番よい床材とも言われてます。
壁は、赤茶けたカラーをチョイス。小さい個室なので、圧迫感がでないように色ムラが表情となるディステンパーをペイントしてます。ウォークインクローゼットは、塗膜の比較的強いエッグシェルをチョイス。寝室と同色とすることで繋がり保ってます。(これからまくら棚にハンガーパイプを設置)
朝起きてスリッパをまず履くのでなく、素足でウールカーペットに触れると気持ちよいですよね。

Img_3730

Img_3751

Img_3763_2

Img_3770_2

Img_3775_2


2010年12月10日 (金)

~和室~

和室は2Fに独立して4畳半。この部屋は別世界にしたいと思ってました。
LDKの天井高は2500mmですが、和室は2100mmにおさえてます。サッシの幅は最大限確保し、和室は畳に座るというスタイルなので、敢えて目線が下にいくように床から開口が繋がってます。
通常、LDKと隣接する和室はLDKと襖で仕切り、連続して使うことが多いでしょう。しかし、しっかり部屋を分けることで、お部屋の目的も明確化できます。瞑想・お茶会・客間・昼寝・反省部屋・・・
天井・壁を、ストーンペイントコース・MINERALにて仕上げてます。陰影が美しい。

Img_3855

Img_3870

Img_3882

Img_3888

2010年12月 2日 (木)

~外壁~

外壁の紹介です。
以前もお話をしていました通り、外壁仕上材は杉板を貼り防腐剤キシラデコールを塗装してます。
杉板貼りは無垢材なので板が反ってしまったり、メンテナンスをする必要がございますが、自然の板は反って当たり前、家はメンテナンスをして大切にする、という考えと、はやり街並みに馴染んでいく家にしたいということでの選択です。また、海風から家を守るという役割も果たしてます。
色については、「腰越にシックに佇む」という考えで、ジェットブラックとシルバーグレイに塗り分けしてます。家は卍型に耐力壁・非耐力壁を設けているので、夫々にて貼る方向・色を分けてバランスよくしてます。
是非、実物も見学下さい。

Img_3644


Img_3658


Img_3674


« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »